読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にくろぐ

効果の高い筋トレや、体脂肪落とすダイエットなど、お役立ち系を週4筋トレしてるぼく(33)が書いてます。

ダイエット中の人が、長距離移動する際に飲むと効果があるペットボトル飲料

プロテイン・サプリメント

f:id:komochimi:20151130122224j:plain

ダイエット中の方や、トレーニング中の方が車や電車で長距離の長時間移動する際に、大半の方が、コンビニや自販機で飲み物を購入されると思いますが、脂肪燃焼や筋肉増強といった観点で個人的におすすめしたものを数点ご紹介したいと思います。

とにかくアミノ酸(BCAA)の摂取を

たんぱく質の重要性については、常々記事でも取り上げていますが、
たんぱく質を分解すると20種類のアミノ酸になります。
この20種類のアミノ酸のうち、11種類は体内で合成することができますが、
残りの9種類については体内で合成できません。

必須アミノ酸とは、
バリン・ロイシンイソロイシンなどを言います。
この3つをBCAAと呼びます。

筋肉の分解を抑え、お肌のハリを良くしたり(美肌効果)、筋肉の生成、
疲労回復やストレスを和らげたり、肝機能を強くしたりもしますので、
この効果を飲み物で摂取していきましょう。
では、飲み物のご紹介です。

1.アミノバリュー

アミノバリュー4000 500mL

■栄養成分;(100ml当たり)
●エネルギー;18kcal
●タンパク質;1g
●脂質;0g
●炭水化物;3.6g
●ナトリウム;49mg
アミノ酸;1000mg(パリン200mg・ロイシン400mg・イソロイシン200mg・アルギニン200mg)
クエン酸;450mg

これは一番のおすすめです。ポカリスエットよりおいしいです。
私は車移動が多いので、常時車の後ろに段ボールで置いてるくらいお気に入りです。
ドラッグストアにしか売ってないので少し不便ですが、何の栄養も無い普通のスポーツドリンクを飲むより素晴らしい飲み物だと思います。
カロリーも1本約70kcalでたんぱく質が5g摂れる優れモノです。

2.アミノバイタルGOLD

キリン アミノバイタルGOLD 2000ドリンク 500ml×24本

(製品100mL当たり)
エネルギー・・・13KcaL
たんぱく質・・・0.4g
脂質・・・0g
炭水化物・・・2.8g
ナトリウム・・・16mg
アミノ酸・・・0.4g(ロイシン 160mg、イソロイシン 43mg、バリン 44mg、他アミノ酸 153mg)

こちらもドラッグストアのみですが、アミノバリューが無い時に私は購入します。
アクエリアスに近い飲み口です。
こちらも常飲してもいい飲み物と言えます。

3.ブラックコーヒー

ドトールコーヒー レアルブラック 400g×24本

本当に何も無くてとにかく何か飲みたい時は、ブラックコーヒーです。
コーヒーは脂肪燃焼に効果がありますし、健康にも1日2・3杯がよろしいようです。

まとめ

この上記3点以外だと、ただ普通に水を飲みましょう。
ですが、せっかく飲むならこういったBCAAの入ったドリンクを摂取していきましょう。
何物でも摂り過ぎは良くないので、せいぜい1日2~3本程度にしておきましょうね。
ということで、せっかく何か飲むなら買うならという視点でご紹介させていただきました。

あなたの慢性的な貧血、体調不調、偏頭痛・・・ひょっとしたら「たんぱく質」が足りない症状かも

健康

f:id:komochimi:20151119122225j:plain

必ずしも貧血→鉄分不足では無い

ぼくの周りにこういう人がいました。体型は痩せ型で30代の女性です。
「病院で鉄分を処方してもらっているのに、貧血がずっと治らない。」
ぼくは言いました。
「なら、プロテインを1日2・3回飲むとその症状は改善するかもしれないよ。」
それから、1ヶ月くらいしたら、貧血が改善し少し胸も大きくなったと喜んでおりました。(体験談)

Tarzan特別編集 ≪新装版≫足りないヒトの・・・・・・タンパク質チャージ術! (マガジンハウスムック)

Tarzan特別編集 ≪新装版≫足りないヒトの・・・・・・タンパク質チャージ術! (マガジンハウスムック)

 

なぜたんぱく質不足の方か

貧血を起こす人のすべてではありませんが、肉や魚が苦手な人が多いように見えます。
これはぼくの勝手なイメージですが(すみません)、漬物が好きで野菜や海藻類を中心とした食生活を好む感じかなと思っていて、塩分の摂り過ぎにもなりやすいと思います。
ここで厚生労働省が発表してる食事摂取基準(2015年版)に「たんぱく質の食事摂取基準」を参考にしますと、

f:id:komochimi:20151120124521j:plain

日本人の食事摂取基準2015 年版の概要厚生労働省(PDF8頁)

男女平均で1日50gのたんぱく質が摂取目安になります。
お肉で言うと、1日約230g食べなくてはなりません。
うちの母親も肉が好きではないので、たぶん話しただけで、苦虫を噛んだような表情を浮かべると思います。
そこで、プロテイン1杯がだいたいたんぱく質20~30gあるので、1日2杯飲むと基準を満たすことになります。

血液も成分はほぼたんぱく質

たんぱく質は血液・骨・筋肉・臓器などを作る成分です。
血が出たら、かさぶたになるのも「たんぱく質」のチカラです。
たんぱく質は鉄分の吸収を促進する効果もあるようです。
ちょっと強引な結論付けた本日の記事ですが、わかってください。やってみてください(笑)。

そういえばギッキリ腰になりまして。

更新また滞ってしまいました。
それが先週末ギックリ腰を人生で初めてくしゃみからやってしまいまして、這いつくばりながらも今日ほぼ回復しました。
また頑張って更新していきます。
今後ともよろしくお願い致します。

↓この記事を書くのに参考にしたサイト様

油は油で太るイメージなのに、えごま油などは摂ることでなぜ脂肪燃焼効果があるのか

ダイエット・脂肪燃焼

f:id:komochimi:20151111111208j:plain

なぜ油は太るのか

シンプルになぜ油は太るかと言われると、カロリーが高いからです。
三大栄養素のうちの、炭水化物・たんぱく質・脂質(脂肪酸)のうち、1g当たりのカロリーは、
炭水化物  4kcal
たんぱく質 4kcal
脂質    9kcal
と計算されます。
脂質の中でも、飽和脂肪酸不飽和脂肪酸があり、
飽和脂肪酸は常温でも溶けない油で、バターやマーガリン、ラードなどを言います。
不飽和脂肪酸は常温で溶けている油で、魚の脂肪分やえごま油、ごま油などを言います。
ダイエットで太ると言われているのは、この飽和脂肪酸のことで、常温でも溶けないということは、摂取しても体内で溶けず、血管に詰まったりして動脈硬化を引き起こす質の悪い油ということになります。

油そのものの体での役割

油はそもそも三大栄養素のひとつですから、その栄養素の役割は、
たんぱく質が筋肉、臓器、髪の毛、爪、皮膚、ホルモン、酵素、抗体などを生成する成分に対し、油はエネルギーとして利用されることが多いですが、一部臓器の生成や、お肌の潤いであったり、免疫力や血液の流れ、神経の伝達を司る成分であり、脂溶性ビタミンの吸収を高めたりもします。

飽和脂肪酸の摂り過ぎは…

単純に中性脂肪になり体脂肪が蓄積されて魔人ブーみたいになります。
血管が詰まり、様々な病気を引き起こすリスクが高くなります。

不飽和脂肪酸を摂取して、体脂肪を洗い流すイメージ

不飽和脂肪酸も摂り過ぎはカロリーの過多になり体脂肪になるのですが、1日10cc程度であれば血液を促進させ、体脂肪を分解してエネルギーに変換する糖新生が活性化されます。
まさに、油(必須脂肪酸)で油(体脂肪)を洗い流すイメージ
だと思われます。

必須脂肪酸は体内では生成されないので摂りましょう

不飽和脂肪酸(必須脂肪酸)でも、オメガ6系と呼ばれる「ごま油・コーン油・オリーブ油」なども大切ですが、オメガ3系と呼ばれる「亜麻仁油、えごま油、ココナッツオイル、魚の油」なども含めバランスよく摂りましょう。
先にも述べた通り、オメガ3系は10cc程度で大丈夫です。
また、脂肪は代謝するまで8時間かかると言われていますので、午前中に摂取すると良いとされています。

ダイエット中に身体の不調があったならば、それは必須脂肪酸の不足によるものかもしれません。(きちんとたんぱく質を摂っていればそれしか考えられない)

仕事忙しくブログ更新滞ってしまいました。

できることなら毎日2記事くらいは更新していきたいと思っているのですが、仕事が忙しく更新ができてませんでしたね。
筋トレはがんばっていますw
最近は、腹を重点的にとチンニングは毎日のようにやってます。
お腹トレは3種目くらいを定期的に種目を変更したりして、刺激がなれ過ぎない感じを意識しております。