にくろぐ

効果の高い筋トレや、体脂肪落とすダイエットなど、お役立ち系を週4筋トレしてるヤツ(34)が書いてます。

3分割や4分割で筋トレしてても脂肪燃焼には積極的に太ももを鍛えるべきという話

スポンサーリンク

f:id:komochimi:20151012150043j:plain

基礎代謝の7割の代謝を占めると言われる「骨格筋群」。
どうしても男性は、胸や腕や腹筋を鍛えがちになったり、確実な周期による分割法をしてしまいがちですが、もっともおおくの筋肉がある、「太もも」や「背中(広背筋)」といった部分にもっとスポットをあててトレーニングを行っていくと、より脂肪燃焼には寄与していくと自身のトレーニングも通じてそう感じています。

4分割法の具体例

1日目 足、2日目 腕・背中、3日目 胸、4日目 肩
5日目 オフ
6日目 足…

というのを、

1日目 足、2日目 腕・背中、3日目 胸、4日目 足
5日目 オフ
6日目 肩・背中、7日目 胸・腕、8日目 足…

という感じで、筋肉痛が無くなったらすぐ足や背中にポイントを絞っていったほうがよいとます。

シンプルな考え方でいかに骨の周りについてる筋肉が多い部分を鍛えあげるか。
見た目のかっこよさで筋肉の鍛える部分にこだわらず筋トレしていきましょう。

足のトレーニング

ぼくがおすすめする足のトレーニングは、相撲スタイルスクワットです。
バーベルを真下に腕からぶら下げてしこを踏む要領で行っていきます。
相撲スタイルスクワットで、ハムストリングとお尻を追い込み、続いて通常のバックスクワットで太もも全体を追い込みます。
仕上げにブルガリアンスクワットで追い込んでワークアウトします。

相撲スタイルスクワットはかなりハムに入るので、あまりハムを意識できなかった方だと4日くらいは筋肉痛間違いなしです。

本日は以上です。